• mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「IVR&SMS」コールセンター支援ソリューション

コールセンター業務の生産性を大きく向上させます。
溢れ呼、待ち呼、時間外でも、SMS(ショートメッセージ)でまずはお客様に必要な情報があるモバイルサイトへ誘導したり、通販などECモバイルサイトへ誘導することで「CSを向上させたり、機会ロスを減らします」
オペレーター対応(有人対応)か、モバイル対応か、を選択してもらうことで、「同じ席数」でもコールセンターの「キャパシティが拡大します」
当社では、高性能なIVRシステム(『テレフォース』)を販売しておりますので、IVR、ACD、通話録音等のインテリジェントな機能群、DB連携やSMS連携を簡単に実現できます。是非、ご相談ください。

「IVR&SMS」コールセンター支援ソリューション〜「IVR(自動音声応答システム)&SMS」をかんたん導入できます。

「席数在庫に応じたコールバック予約」コールセンター支援ソリューション

コールセンター業務の生産性を大きく向上させます。
オペレータの人数(席数)とスケジュールを予め登録しておき、お客様に空いている部分(在庫)をお知らせし、そのまま「WEBでコールバックの予約を入れていただく」ことができます。
弊社のIVR(自動音声応答)システムと「在庫コールバック予約システム」を組み合わせることで実現するソリューションです。
いままでにない「独自の」オペレータの席数在庫に応じたコールバック予約システムで、コールセンターのコスト低減、効率化を進めることが可能です。

「席数在庫に応じたコールバック予約」コールセンター支援ソリューション

「完全自動コール&SMS」ソリューション

「完全自動コール+SMS送信」で、車検入庫促進や賃料督促・債権回収を成功させる!

MNP(番号ポータビリティ)の普及により携帯電話番号を変える人はグンと減り、携帯電話番号と個人が結び付く時代になっております。この携帯電話番号に対し、オートコール(IVR)とSMSを組み合わせた手法を提供しております。以前のDMハガキや封書などに比べ、高い着信率、開封率を実現し、費用対効果の点で大きな差が生まれます。

eメールマーケティングやスマホアプリなどを通じて、ユーザーの常に手の中にある携帯電話、スマホに対し、簡単にダイレクトに情報を発信することは、最近日々テーマになっています。ただ、収集しにくいメールアドレスやアプリインストールが前提の状況をつくることが出来ない場合やシニア層も含めた広い層を考えた際は、コール&SMSは重要な手法となってきます。賃料等の督促・振込日忘れのリマインド、通販会社などの定期購入の確認コール、車検や保険の期限付きの商品の継続促進、多くの新聞折込やDMに埋もれてしまいがちな状況でのフォロー手段として活用していただけます。

「完全自動コール⇒SMS配信」により、人件費をかけずに“告知・回収”