電話番号 03-3549-5011
無料トライアル・お問い合わせ

コラム 2022.01.13

新型コロナ対策として健康観察業務の効率化を可能にするSMS

新型コロナ対策として健康観察業務の効率化を可能にするSMS

SMS(ショートメッセージ)は、携帯電話番号が判ればメッセージが送信できます。従い、スマホだけでなく、ガラケーにもしっかり届き90%以上の方へ到達いたします。特にスマホについてはデフォルトの通知設定が、画面にポップアップで通知されることから非常に着眼率が高く、重要な連絡へスムーズに誘導できます。

メディア4uでは、新型コロナウイルスによる自宅療養者の健康観察業務の効率化を可能にする「アンケートSMS(問診サイト)」を実装した業務支援システムの開発・販売を行なっています。加えて、システム導入にあたってのコールセンター全体の業務設計、コンサルティングを行っております。アップで通知されることから非常に着眼率が高く、重要な連絡へスムーズに誘導できます。

新型コロナで起きた保健所業務の逼迫

昨年来続く、新型コロナウイルス感染拡大により、保健所やフォローアップセンターにおいては、自宅療養者や濃厚接触者の健康観察等の業務が増大しました。自宅待機を余儀なくされる方や濃厚接触者への健康観察は、重要な業務となります。今後も自治体はオペレーションの複雑化や人的リソースが逼迫することを想定した、健康観察業務への準備が必要になります。

健康観察業務に活用できるアンケートSMSとは

メディア4uで開発したシステムでは、感染者の自宅療養者や濃厚接触者に対し、SMS(携帯電話番号宛にメッセージ)を送り、問診サイト(アンケートサイト)へ誘導、日々の健康状態を回答していただきます。自動での一斉配信やリマインド配信、回答結果の蓄積・レポート、回答結果(健康状態の悪化等)によるアラート通知などの機能を実装しています。
日々増大する業務の効率化と迅速な対応を実現し重大な事故を防ぐことができる仕組みとなっています。導入いただいた自治体では、回答率が70%を超え(※)大きな業務効率化に繋がりました。

他コロナ対策で活用されるSMSの用途

健康観察業務だけでなく、上記の通り、携帯番号宛にメッセージが送信できるという利点から、他に「PCR検査結果の通知」「ワクチン接種の予約日連絡及びリマインド」などで利用されています。PCR検査は自治体・行政が無料で実施し、蔓延防止に努めていることから、その利用は大きく伸びております。今後は、大型イベントの主催者、団体が事前のPCR検査をセットに動員を進めることになるため、その活用領域は大きく広がると考えられます。

SMSは認証用途だけでなく、連絡・コミュニケーションツール用途が拡大

SMSというと、今までは、WEBサービス、会員サービスの本人認証用途がポピュラーでしたが、電話がなかなか繋がらない(知らない電話番号からの電話に出ない)、郵送DMが開封されない、Eメールが氾濫して埋没する、といった既存の連絡ツールの課題も表出してきている中で、新しい手段、手法として選択肢に入れられることが増えてきています。

メディア4uでは、この認証以外の用途提案に力を入れており、多数の導入実績で培ったノウハウや知見をベースに、運用支援や技術サポートを行なっております。例えば、「VIDEO CONNECT(ビデオコネクト)」は、WebRTCを使ったビデオ通話システムで、ユーザーはアプリインストールやアカウント作成などの手間なく、ビデオ通話が始められます。このサービスでは、自動でビデオ通話のためのURLをSMSでユーザーに送信します。ビデオ通話開始時間前の、リマインドSMSの送信機能も備えています。